メイン | 新年のご挨拶 »

社長ブログはじめました

ロータリーエンジンに見せられた若い頃

若い頃の私は、とにかく当時から世界でも稀少で、スポーツタイプのエンジンとして評価が高かったロータリーエンジンが大好きでした。
お金がない中、苦労してRX-7手に入れ、コツコツ部品を買っては自分でチューニングする時間が至福の時でした。
今でこそ車は実用車に乗っていますが、スポーツカーに捧げた青春だったと言えます。

今の知識と技術を培ったディーラーでの修行期間

学校卒業後は念願通り、ロータリーエンジンの生みの親マツダのディーラーで働きました。
最初の四年間はエンジニアとして、エンジンや足回り等の検査、修理、点検を担当し、その後の10年間は板金塗装を担当しました。
独立後にお客様にご支援いただけているのは、このディーラーで学んだ高い技術と知識を、下町価格でご提供させていただいているのが理由かもしれません。

直した場所が分からない・・・が、常に目標です。

開業後の約10年間、とにかく確実な仕事を心掛けてきました。
いつも仕事の目標は、「この車を新車に戻す!」です。
どんな状態の車でも、直した場所がわからない程の仕上がりを目指して作業しています。しかも料金は下町価格!
よって車を大事にしているお客様ほど、喜んでいただいている方が多い気がします。
これからも地域の皆様に喜んでいただけるよう、環境に配慮した上で完璧な仕事をし続けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

有限会社 ボデーショップ マシモ 代表取締役 社長 真下 英之

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bodyshop-mashimo.jp/bin/mt-tb.cgi/1

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2008年02月12日 22:44に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「新年のご挨拶」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34